お手本のサンドイッチ

「トムズサンドイッチ」が閉店して、1年。

代官山ヒルサイドテラスにあったサンドイッチハウスです。

ユーミンが荒井由美の頃、「よく行くのよ」と、

ラジオで聞いたのがきっかっけで、たま〜にお邪魔するようになりました。


お隣の「クリスマスカンパニー」(1年中クリスマスオーナメントが並ぶ)をのぞいてから、サンドイッチをいただき、帰りに「ヒルサイドカンパニー」で

グロッサリーを見るのがちょっとした楽しみでした。


「トムズサンドイッチ」のサンドイッチは、

カリッと焼いた厚めの食パンにざっくりと具材がちょっと乱暴に挟んであるのですが、

なんだかとっても品があったのです。


店はいたってシンプル。常連さんは店の奥に、新参者は手前に、、、決して悪い意味ではなく、暗黙の了解があり、皆さん静かに楽しそうに、ひとときを過ごしていました。


大好きなベーコンレタスサンドイッチを初めて食べたのも「トムズ」さんで、

それが自分のB.L.Tの規範になっています。


そろそろ思い出の箱に入りそうだったところ、嬉しいニュースを目にしました。

この3月、広島の尾道に「トムズサンドイッチ」ができたとか。


自分よりご年配のはずなので、どういうことなのか、

あの洒落た店の空気感やB.L.Tが健在か、

ワクワクしながら、確かめに行こうと思っています。

この夏までに行けることを願って!