リエットの隠し味

パティスの近くにあったビストロで、とても美味しいリエットを出してくれていました。

シェフが独立して、そのリエットはなくなってしまったのが残念です。


いつも彼の味を求めて作るのですが、試してみたいことが多く、

毎回、チャレンジ、寄り道、回り道。


今回は、隠し味に、最近ハマっているドライオニオンを入れました。

ドライオニオン、すごい。縁の下の力持ち。


リエットは、豚肉で作るのが本来で、これも豚です。バラ肉が一般的かもしれませんが、今日は、生姜焼き用の薄いスライス肉で。


できあがりは、このくらい粗めもよいですし、フードプロセッサーで、滑らかなペースト状にしても。品ある美味しさになります。


山盛りにして食べる時のパンは絶対に気を配りたいです。


明日、ビゴさんに行ってみようかな。近くのレフェクトワールもおすすめです。