ハム、進化しました


先日のハム作りを今日は別の切り口で。

2時間の講習で、最初から作って、食べるという目標にに近づきました。 肉をじっくり一晩漬け込んで、コトコト煮込む、、、もよいですが、思い立ったらすぐ食べたい時もありますし。

ハムを作るにも、アプローチの仕方は複数あります。

目的によって、どの手法を使うか、その手段をできるだけ多く持っていたい、身に付けたいと励んできたつもり。

買えばすむものをわざわざ作るのですから、あちこち角度を変えて、攻めてみたり、引いてみたり、挑んでみたりしていたら、こんな年になってしまいました。


今はそれを全部残らず、伝えていければいいなと思っています。

しかし、目玉焼きにハムやベーコンが追加されただけで、なんでこんなに幸せな気持ちになるのでしょうか。